仁淀川探訪

清流仁淀川探訪の1日。名越屋沈下橋の景観に触れた後、
「仁淀ブルー」命名のもと、「にこ淵」へ。ここはもうアドベンチャー
ワールド!鎖場を慎重に岩場まで降りて、神秘のブルーを堪能!

IMG_20171017_111636_convert_20171017170815.jpg

今日のPOCKET;「小さな『冒険』に心が弾む」

小説を読むということ

「氷点(三浦綾子著)」を再読し、登場人物の言動に、心がグラグラ
しています。小説を読むのは、「他の人の人生を生きる」ことになる
のかもしれません。今から夜行バスで高知へ。秋の夜の読書タイム。

今日のPOCKET;「小説には他の人の人生が詰まっている」

この世に「あたりまえ」はない

ご飯を食べる、歩く、仕事をする、妻と休日を過ごす、母と話をする、
本を読む‥等々は目の前にある「あたりまえ」のように見えること。
その「あたりまえ」を見つめ直すと、「感謝」の気持ちが生まれます。

今日のPOCKET;「『あたりまえ』を見つめ直す(言;千田琢哉)」

母・自分の部屋に

秋田から妻、高崎から妹夫婦が岐阜へ‥。母も久しぶりにホームから
「自宅」に戻り、今晩一泊。母はとても嬉しそうで、皆が幸せな気持ちに
なりました。家族の力‥結集されると大きな大きな力となります。

今日のPOCKET;「まとまる家族の力は大きな力となる」

学生の頑張りに拍手!

本学学生、教員採用試験に26名が合格。今日の時点で過去最高
数値に並びました。まだ増える可能性があり、期待大! 我がゼミ生も
5名が合格。「学びのコミュニティ」が整えば、学生の夢は叶います。

今日のPOCKET;「学びのコミュニティは夢を叶える場所となる」
検索フォーム
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク