しっとりした美しさに惹かれるものがある

今日は娘と二人で角館へ。武家屋敷の枝垂れ桜、桧木内川堤の桜は
素晴らしかった!「みちのくの小京都」角館は「しっとりした
美しさ」に包まれていました。その雰囲気は娘にも‥‥です。

kakudatesakura01.jpgkakudatesakura02.jpg
kakudatesakura03.jpgkakudatesakura05.jpg

故郷で格別の春に逢う

秋田には朝の8時着。迎えてくれた妻、息子夫婦と
太平川の桜を観賞。散った桜に敷き詰められた
「桜道」もとてもきれい。格別の春に逢いました。

taiheigawa01.jpgtaiheigawa02.jpg

「おかげ」に心から感謝する

「おかげさま」は、他人から受ける利益や恩恵の丁寧語。夕方
桐生を発ち、電車に乗った途端、母から、転んで怪我をしたという
電話あり。近所の方にお世話いただき、安心&心からの感謝です。

自信は自分が作るもの

「根拠や実体がないとしても、自信は自分を支えてくれる
素晴らしいもの」。ある本で出会ったこの言葉は、私にも
学生にも伝えたい! 今は桐生で静かな夜を過ごしています。

目の輝きは工夫から生まれる

「知識生活時代」とは児童期の特徴。しかし、大学生も
教師の工夫次第で「楽しくて仕方がない」学びの姿勢が
生まれる‥。学生の目の輝き‥今日も嬉しい講義でした。

手書きの文字にその人が見える

年に数回、葉書や手紙を届けてくれる友人がいます。手書きの
文字の中にその人の「芯」が見えます。妻も達筆‥‥見慣れた
「大きい・しっかり・安定」の文字。彼女の人となり、そのまま。

「続ける」自分を褒める

メンタルヘルス維持に、時には自分を褒めることも大切‥。
今、私はいろいろなことを「続ける」自分に拍手!英語、
ハングル、ブログ‥今後、もっと大きな拍手ができるように‥。

「ぐずぐずしてはいられない」と思ったら動く

「深夜特急」(沢木耕太郎著)の冒頭の言葉をちょっと
アレンジ。仕事も遊びも‥です。8月末のモロッコ行きは
決定!1月末のジープ島再訪も「ぐずぐずせず」決める??

25年後の手本を見る

母が岐阜に来て1ヶ月。単身赴任を気遣い、朝夕の食事に
腕をふるってくれます。子にかける言葉、思い‥私が母の
年になるのは25年後。その時の手本を見せてもらっています。

優しさが不安・緊張の氷を溶かす

今日はI中学校2年国語の授業参観。50分間、生徒の学ぶ姿は
全ての保護者に見せたかったほど。前に立つ先生の優しさが、
生徒の不安・緊張の氷を溶かしている‥「幸せ」な授業でした。
検索フォーム
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク