一手間を惜しまぬように

講演等の依頼は、どこも「初めの一歩」がとても丁寧。しかし、
講演等が終了した際の「終わりの一歩」は様々‥。そう感じる
私は、昨日の講師K先生に、丁寧な「終わりの一歩」を踏んだかな?

今日のPOCKET;「『終わりの一歩』も丁寧に踏む」
検索フォーム
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク