男子の本懐

「男子の本懐」(城山三郎著)を読み、戦前、尊敬すべき政治家が
いたことに感動‥。大学人としての、私自身の「本懐(もとから抱いて
いる願い)」とは‥‥。あらためて振り返り、確認した1日です。

今日のPOCKET;「懐にある願い・思いを見つめる」
検索フォーム
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク