喜びの一つ

「最も平安な、そして純粋な喜びの一つは労働した後の休息」(言;
カント)。今、布団に入る前の30分‥今日も頑張ったなぁ、働いた
なぁと自分に声をかけ、純粋な喜びに浸ることにします。

今日のPOCKET;「働いた1日の終わりには心・身体を休ませる」
検索フォーム
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク