平成最後の母との花見

「桜は日本人の心のふるさと」‥桜を観ると心が穏やかに平らに
なります。夕方、介護タクシーを頼み、母と一緒に花見。肌寒い1日が、
その時だけ温かに母と私を迎えてくれました。満開の桜と共に‥。

thumbnail_IMG_7577_convert_20190331203550.jpg

今日のPOCKET;「満開の桜を前に人の心は平らに成る」

大雨のソロキャンプ

今は岐阜の池田町で今シーズンのソロキャンプ始め。テントとタープを
設営後、大雨。タープに当たる雨音を聴きながらの読書もなかなか‥。
予報で雨を覚悟してのこと‥覚悟があれば何でも大丈夫!

IMG_20190330_124947_convert_20190330140551.jpg

今日のPOCKET;「覚悟があれば大丈夫!」

父を想う

平成16年に亡くなった父。療養中、私に一つの愚痴もこぼさず、最後は
意識がないにもかかわらず、秋田から10時間かけて駆けつけた私を
待つようにして逝った父。父から学んだことがたくさんあります。

今日のPOCKET;「逝き方は生き方」

京都で「哲学」

リュックにノートパソコン&デジタルペーパーを詰め、早朝、名駅から
高速バスで京都へ。「順正」で湯豆腐の後、哲学の道散策。Cafeでの
ノマドワークは学会発表準備。桜のつぼみ同様、アイディアもふくらみ!

thumbnail_IMG_7549_convert_20190328171028.jpg

今日のPOCKET;「自分を放つ『時(とき)』を持つ&保つ」

あらためて気づく親への感謝

点滴を続けていた母が持ち直し、一安心。夜2時間、一緒に過ごしただけ
でも母は嬉しそう。母への恩返しとして、ベッドサイドで仕事する日を
増やすこともありかな。智恵を絞れば、まだできることがありそうです。

今日のPOCKET;「親にして返せることを考える」

人生からのギフト(贈り物)

「人生はあなたに超えられない経験は与えない」‥この言葉を常に
身近に置けば、起こることの全てが「ギフト」と感じられます。
私は今日、また一つ、力になる言葉をPOCKETに入れました。

今日のPOCKET;「人生から届けられるもの、全てがギフト」

母を見舞って

午後、主治医から母の調子が悪いとの電話。夕方、母の元に駆けつ
けると、熱があり、点滴中。職員の方から「大丈夫ですよ」とかけられた
言葉がとても有り難く‥‥。明朝、元気な母に会えることを祈って。

今日のPOCKET;「人を支える言葉がある」

桐生の1日

駅前ホテルから早朝実家へ。故郷の景色に触れると、それだけで
ホッとします。墓参り、庭木の剪定、家の風通し‥父も祖母も空の
上から見ていたかな?今はCafeで夜行バス待ち。原稿一つ完成。

今日のPOCKET;「良き想い出に溢れる故郷がある幸せ」

桐生の銭湯

午後、文教大での2時間講演を終え、ローカル線を乗り継ぎ、実家の
桐生入り。駅から大好きな銭湯;三吉湯へタクシーで直行。とにかく‥
心地よい。皆さん、桐生に来る機会があったら、是非、三吉湯へ!

thumbnail_IMG_7532_convert_20190323230542.jpg

今日のPOCKET;「いつまでも桐生が好き」

7冊目の単著執筆決定!

某出版社に出していた企画が通り、7冊目の単著を書くことが決定!
担当者と綿密に打ち合わせ、「最高!」と言える本を来春出すぞ!
企画が通るということに感謝しつつ、前に進み続けます!!

今日のPOCKET;「『歩ける』ことに感謝し、前に進む」
検索フォーム
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク