「流転の海」に夢中

宮本輝の大作;流転の海に、このところ夢中。日々の隙間時間に
少しずつ読むのがとっても楽しみ。松坂熊吾の破天荒な生き方に
憧れ、房江に恋し、伸仁を愛おしむ‥小説の舞台に引き込まれます。

今日のPOCKET;「夢中になれるものがあるのは幸せ」
検索フォーム
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク