先輩の「壁」

令和元年最終ゼミは4年生二人のプレゼン。「後輩にこのバトンを
渡す!」という気概が伝わるそれぞれの12分。加えて「後輩にとっての
高き壁でありたい!」という気概も‥。皆で磨きあえる最高のゼミです。

今日のPOCKET;「人は人に磨かれ輝きを増す」
検索フォーム
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク