「私たちは子どもに何ができるのか」(P.タフ著)

同書に、「『教科の指導法』ではなく、『落ち着いた雰囲気の作り方』の
訓練を受けた先生のクラスでは生徒の成績が劇的に伸びる」とあり。
学びの環境を整える腕が、今、教師に求められている‥そう思います。

今日のPOCKET;「学びの環境づくりの腕を鍛える」

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク