本を読む意義

本は「たぐいまれな経験をした人、知識や教養に優れた人が
自分に向かい、話してくれるもの」という言葉に触れました。今から、
「もう不満は言わない」(W.ボウエン)の再読に入ります!

今日のPOCKET;「救いは本にあり」

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク