子どもの力

夜行バスで早朝、米子着。特急で鳥取に移動し、1日、S中学校区
研修。小中学校の子どもたちの授業を参観。年度スタートの4月、
「頑張ろう!」という気持ちが見えるよう。子どもの力、信じましょう。

今日のPOCKET;「子どもの力を信じきる」

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私たちはいえ私は、もともとのお節介さから、生徒や先生方についつい「口出し」をしてしまいます。それは、好意的に「親切」「情熱」とか言われますが、実は相手を信じ切っていない自分なのでしょうね。その境目が難しいです。

教師として

さとちゃん

いつもありがとうございます。
「環境を整えた後、力を信じて待つ」‥私は教師として
そのスタンスで‥と思っています。
カウンセラーではない私たちは、行うべき環境整備として
様々にすることがありますね。
検索フォーム
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク