著作に惚れる

私は今、宮本輝氏の著作に惚れています。今日、読了の「春の夢」。
主人公の想い等に、私自身、共感する部分がかなり多くあり、心を
つかまれた感があります。「惚れる」ほどの著作に出会え、幸せです。

今日のPOCKET;「小説を通じ他の人生を生きる」

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク