田園発 港行き自転車

小説を通して多くの人の人生に触れます。「この人のように生きたい」
「この人は人間として信じない」‥等々、私の「人としての幅」が拡がる
嬉しさがあります。宮本輝氏の著作が、今、私の鞄に「常駐」です。

今日のPOCKET;「本から学ぶ人生がある」

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク