歴史を学ぶ意味

歴史は、かけている「眼鏡」の存在を認識するための「鏡」として
ある‥小田中直樹氏の言葉に触れ、今、あらためて高校教科書
「山川日本史」を読んでいます。歴史好きだった自分を思い返して‥。

今日のPOCKET;「『眼鏡』がくもらぬよう、教養を磨く」

コメントの投稿

非公開コメント

日本史が未履修だったのが残念でした。

高校の私立理系コースだったので日本史がカリキュラムに、ありませんでした。その反動で、一般教養科目「歴史」(日本史)を履修した記憶があります。

お互いに

どんぐりさん。お互い、これからも学びを続け、
少しずつ、教養を磨いていきたいですね。
検索フォーム
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク